泉大津市 一般整備事例4 泉大津市 パレット エアコン冷えない 鮓谷モータース

画像
一般整備事例4 泉大津市 パレット エアコン冷えない

  • HOME
  • 修理
  • 一般整備事例4 泉大津市 パレット エアコン冷えない

title

一般整備事例4 泉大津市 パレット エアコン冷えない

平成20年式 パレット(MK21S) 走行距離 30,000キロ

 平成20年式 パレット(MK21S) 走行距離 30,000キロ

エアコン付けても冷たい風が出ないとの事で入庫いたしました。実際、エアコンをつけても生温い風しか出ておらず、エアコンのガスを注入すると冷え、ガス漏れをしていると推測しました。エンジンルームにガス漏れの形跡が無く室内でガスの匂いがしており室内のエバポレーターからガス漏れをしていると判断いたしました。今回、スズキからエバポレーターの部品が延長保証になっており無償で交換させていただきました。

インストルメントパネル脱着

 インストルメントパネル脱着

エバポレーターを交換するには、インストルメントパネル(ダッシュ)をごそっと取り外しクーリングユニットを外します。

エバポレーター交換

 エバポレーター交換

クーリングユニットの中にこのエバポレーターが入っております。
実際、取り外すとやはりガスの漏れた形跡がありました。新品のエバポレーターを取り付けし、元通りに組んでいき、ガスを注入し完了です。これで夏場も安心してお乗りいただけます。

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!