画像
一般整備事例2 泉大津市 ミニキャブトラック 水温計上がらない

  • HOME
  • 修理
  • 一般整備事例2 泉大津市 ミニキャブトラック 水温計上がらない

title

一般整備事例2 泉大津市 ミニキャブトラック 水温計上がらない

平成16年式 ミニキャブトラック(U61T) 走行距離 118,000キロ

 平成16年式 ミニキャブトラック(U61T) 走行距離 118,000キロ

今回、水温計が上がらないとの事で入庫致しました。このお車は水温計が付いており実際、試乗してみても水温がクール(C)の位置からほとんど上がらずヒーターも効いておりませんでした。

サーモスタット交換

 サーモスタット交換

エンジンを冷却する通り道にあるこのサーモスタット。
エンジンが冷えている時には、この弁が閉じた状態にあり、ある程度暖まってくると弁が開き通路を広げます。しかし、取り外したサーモスタットは開きっぱなしになっておりました。この状態ですと常に通路が開いておりますので暖まってきません。いわゆる「オーバークール」の状態です。走行距離が10万キロ程走行すると一度交換をお勧めします。

修理の他のページ











Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!